熱電発電,熱電材料|技術セミナー ,熱電変換,熱電発電モジュール,研究,評価,市場動向,ゼーベック係数,熱電特性,高性能化,高効率化

 
メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナーリチウムイオン電池 セミナー2009年12月 > 自動車向けリチウムイオン電池材料の実用レベルでの評価とプロセス
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
関連セミナーにおける
市場・技術の詳細資料、他
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
 
自動車向けリチウムイオン電池材料の実用レベルでの評価とプロセス
 
自動車向けリチウムイオン電池材料の実用レベルでの評価とプロセス
容量、寿命、安全性に向けた材料技術と市場・技術動向!
これから参入したい企業や、商社の方にもわかりやすく解説。
■講演会の概要
日時: 2009年12月15日(火) 12:30〜16:30
会場: 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F 第2会議室B
≪会場地図はこちら≫
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3359)まで!!
受講料:
(税込)
(税込) 42,000円
 ⇒E-mail案内登録会員 39,900円(ネットからお申し込みの方、全員)
  
※資料付
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)
講師: 泉化研(株) 代表 菅原 秀一 氏

【経歴】
・1972 東北大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻
・〜2000 呉羽化学工業(現 (株)クレハ)
 研究、企画、技術営業ほか、機能樹脂部・技術担当部長
 1991〜 リチウムイオン電池PVDFバインダー 開発営業
 1995〜 カーボン負極 開発営業
・2000〜 三井物産(株) 無機化学本部プロジェクト・マネージャー/PM
・2005 三徳化学工業(株) 化学品の法規制担当部長
・2006 “工業材料誌”に「化学業法コンプライアンス」 連載
・2008 「リチウムイオン電池の安全性と法規制」MATERIAL STAGE誌
 2006〜ENAX(株)米澤研究所 先端技術室PM
 2006〜2009NEDO系統連係蓄電システム 研究PM

主催: サイエンス&テクノロジー株式会社
■講演会のプログラム内容

自動車向けリチウムイオン電池材料の実用レベルでの評価とプロセス
<趣旨>
 100年に一度と言われる今回の経済ショックを背景に、自動車は燃費低減と環境対応に向かって、ハイブリッドHEV、PHEVおよびEVへ大きく変革しております。HEVはNi-MH電池からLIBへの移行、PHEVとEVは高容量のLIBが始めから前提となっております。これらLIBの材料と製造プロセスは、日本が90年代に確立した小型携帯用LIBの技術の延長線上にはありますが、中大型電池の材料、設計および性能検証(容量、寿命、安全性)などは量的、質的な面で大幅な変化が予想されます。
 本セミナーにおいては、1.LIBの構造と特性(基礎) 2.用途別の特性と実用化までのステップ 3.正極材など材料の特性と市場動向 4.電池メーカーおよび自動車の動向 5.新たな材料系による電池の開発の開発 などの項目で実用レベルでの評価とプロセスを解説いたします。


1.電池の構造と特性(基礎)、Ni-MH電池との比較
 1.1 中大型セルの構造
 1.2 小型セルとの差
 1.3 Ah、Wh、Wh/kg、W/kgなど比容量
 1.4 Ni-MHとの特性の異差

2.用途別の特性と実用化ステップ
 エネルギー特性、パワー特性、回生充電、低温起動ほか、安全性、寿命

3.材料の特性と市場動向
 3.1 正極(LCO、LMO、多元系)
 3.2 負極(カーボン系、チタン系)
 3.3 正負極の組合せとセル容量
 3.4 メーカーと開発動向

4.電池メーカーと自動車の動向
 4.1 国内メーカーの再編成
 4.2 海外メーカーの提携関係
 4.3 自動車メーカーVS.電池メーカー

5.新たな材料系による電池の開発の開発
 5.1 正極(鉄リン酸リチウム、多元系)
 5.2 負極(回生対応人造黒鉛、チタン系)

6.2020年におけるHEV、PHEVおよびEV用LIBの材料市場とコスト試算

  □質疑応答・名刺交換□

 
 
 
“水処理技術者”声の報告会
世界人口爆発による食糧増産、或いは途上国の急速な都市化により、水資源が不足、世界の水ビジネス市場が急拡大している!!
私たちの報告会では、欧州水メジャーの動向をはじめ、淡水化技術、排水の再利用技術から市場参入に繋がるビジネスチャンスをテーマに、第一線でご活躍の講師陣や先端技術者の意見、アンケートを通して、セミナーでも聞けなかった生の声情報を期間限定にてお届けします。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について