熱電発電,熱電材料|技術セミナー ,熱電変換,熱電発電モジュール,研究,評価,市場動向,ゼーベック係数,熱電特性,高性能化,高効率化

 
メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナーリチウムイオン セミナー2009年12月 > リチウムイオン電池の安全性向上
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
関連セミナーにおける
市場・技術の詳細資料、他
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
 
リチウムイオン電池の安全性向上
 
リチウムイオン電池の安全性向上
LiB の安全性を左右する要因(構造、製造プロセス)、安全性を高めるために必要な LiB 材料の設計について理解する
■講演会の概要
日時: 2009年12月14日(月) 13:00〜16:30
会場: 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F 第4会議室
≪会場地図はこちら≫
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3359)まで!!
受講料:
(税込)
(税込) 42,000円
 ⇒E-mail案内登録会員 39,900円(ネットからお申し込みの方、全員)
  
※資料付
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)
講師: (株)エイジェック  顧問 西美緒技術研究所 所長 西 美緒 氏

【講師紹介】
1966.4 ソニー(株) 入社、中央研究所にて燃料電池の研究開発に従事
1974.6 同社、技術研究所にて音響材料の研究開発
1986.2 同社、中央研究所にてリチウムイオン二次電池(LIB)の研究開発
    LIB世界初の商品化(1991.7)、リチウムイオン・ポリマー二次電池の商品化(1998)
1997.6 ソニー(株)、執行役員常務、
2002.3 ソニー(株)、執行役員常務、マテリアル研究所長
2003.6 ソニー(株)、業務執行役員上席常務、
2005.6 ソニー(株)顧問、マテリアル研究所長
2006.6 ソニー(株)退社、社友、現在に至る

学会関係
1999 (社)電気化学会、副会長(〜2001)
2000 (社)日本金属学会、評議員(〜2002)
2002 (社)電気化学会・電池技術委員会、副委員長(〜2006)
2003 (社)電気化学会、顧問(〜2004)
2006 (社)電気化学会、監事(〜2008)
2008 (社)電気化学会、参与

受賞歴および著書
1994 電気化学協会技術賞(リチウムイオン二次電池の実用化に対し)
1994 Electrochemical Society(米)Technical Award(同上)
1998 加藤記念賞(同上)
1998 農芸化学会技術賞(バクテリア・セルロースの実用化に対し)
2000 市村賞(リチウムイオン二次電池の実用化に対し)
1990 スピーカーと新素材(冬樹社)
1996 キーテクロジー 電池(共著 丸善)
1997 リチウムイオン二次電池の話(裳華房)
1999 導電性ポリマー技術の最新動向(共著 東レリサーチセンター)

主催: サイエンス&テクノロジー株式会社
■講演会のプログラム内容

リチウムイオン電池の安全性向上
<趣旨>
 民生用小型二次電池としてもっとも広く使われるようになった LIB の原理、構造、性能などの基礎的事項を解説した後、容量向上のために検討されている新しい正負極材などの新技術について論じる。
 このように容量が向上するにつれて、安全性維持はますます重要になってくるので、熱暴走事故はどのようにして起こるのかを考える。さらに、安全性の観点から見て注意すべき点(材料選定、製造方法、使用方法など)および一層の安全性向上のための施策にについて考える。


1.LIB の基礎
 1.1 正極、負極、電解液、セパレーター、特性
 1.2 ポリマー電池

2.LIB の性能向上のための新技術
 2.1 新負極活物質(Si、Sn など)、新正極活物質(高電圧正極、オリビンなど)

3.LIB に設けられている安全対策
 3.1 セパレーター、PTC 素子、メカニカル・リンク、正極の熱安定性向上、BMU

4.LIB の安全性試験
 4.1 釘刺し試験、圧壊試験など
 4.2 異物挿入試験

5.LIB の安全性を左右する要素
 5.1 材料、構造、製造プロセス、使用方法

6.LIB の安全性向上のための新技術とその有効性
 6.1 耐熱セパレーター、Redox Shuttle、イオン液体

  □質疑応答・名刺交換□

 
 
 
“水処理技術者”声の報告会
世界人口爆発による食糧増産、或いは途上国の急速な都市化により、水資源が不足、世界の水ビジネス市場が急拡大している!!
私たちの報告会では、欧州水メジャーの動向をはじめ、淡水化技術、排水の再利用技術から市場参入に繋がるビジネスチャンスをテーマに、第一線でご活躍の講師陣や先端技術者の意見、アンケートを通して、セミナーでも聞けなかった生の声情報を期間限定にてお届けします。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について