リチウムイオン電池 セミナー|技術セミナー 電池パック,放熱性向上,二次電池,自動車,電気自動車,電池パック,安全性,ラミネートシート型

 
メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナーリチウムイオン電池 セミナー2009年8月 > リチウムイオン電池安全性と放熱性向上
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
関連セミナーにおける
市場・技術の詳細資料、他
東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
 
リチウムイオン電池の安全性と放熱性向上
 
リチウムイオン電池の安全性と放熱性向上
発火の原因ともなりうる異物。製造時に混入してはいけない異物は何か?!
開発部門の方、製造部門の方、さらなる安全性向上のヒントが掴めます。
■講演会の概要
日時: 2009年8月20日(木) 13:00〜16:00
会場: 東京・江東区亀戸 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
≪会場地図はこちら≫
※急ぎのご連絡は(株)メガセミナー・サービス(TEL06-6363-3359)まで!!
受講料:
(税込)
(税込) 42,000円
 ⇒E-mail案内登録会員 39,900円(ネットからお申し込みの方、全員)
  
※資料付
上記価格より:
<2名で参加の場合1名につき7,350円割引
<3名で参加の場合1名につき10,500円割引>(同一法人に限ります)
講師: エナックス(株) 米沢研究所 技術営業部 主任研究員 本間 裕介 氏
エナックス(株) 米沢研究所 研究員 篠原 功一 氏
主催: サイエンス&テクノロジー株式会社
■講演会のプログラム内容
<趣旨>
  昨今、CO2削減や大気汚染対策の要として世界的に新エネルギーの開発が進められている。我が国においても、CO2排出量を2020年までに2005年度比15%削減とする方針を打ち出し、燃料電池の実用化や風力発電・太陽光発電等と国土交通省・環境省・経済産業省等、開発委託事業や助成制度を展開して新エネルギーの開発・実用化に力を入れている。今や誰もが使用している携帯電話ノートパソコンに使用されるバッテリーはリチウムイオン二次電池がそのほとんどを占めており、その裾野は自動車やロボット・潜水調査艇や人工衛星にまで広がりつつある。それに伴い、そのエネルギーを蓄える電池のうち、最もエネルギー密度の高いLi-Ion二次電池の大容量化・高性能化・そして高い安全性が重要である。 本セミナーはラミネートシート型 リチウムイオン二次電池の最新開発動向と、安全性を解説するものである。


1.リチウムイオン電池について

2.LSB(ラミネートシート型 リチウムイオンバッテリー)について

3.電池パックについて

4.車載用 リチウムイオン電池

5.エンジンスタート用 リチウムイオン電池

6.電気自動車(EV)用 リチウムイオン電池

7.エナックスにおける大型LSBを用いた電気自動車 開発

8.エナックスにおける各種電池の安全性
 8-1 製造時に入ってはいけない異物
 8-2 何故異物が混入してはいけないか

9.サーモグラフィーを使ったセル温度の挙動

10.電池パック放熱性向上

11.リチウムイオン電池 開発の今後の展開について

 □質疑応答・名刺交換□
 
 
 
“水処理技術者”声の報告会
世界人口爆発による食糧増産、或いは途上国の急速な都市化により、水資源が不足、世界の水ビジネス市場が急拡大している!!
私たちの報告会では、欧州水メジャーの動向をはじめ、淡水化技術、排水の再利用技術から市場参入に繋がるビジネスチャンスをテーマに、第一線でご活躍の講師陣や先端技術者の意見、アンケートを通して、セミナーでも聞けなかった生の声情報を期間限定にてお届けします。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について