大型リチウムイオン電池|セミナー 市場動向,課題,EV,HEV,PHEV,正極材,リチウムイオン電池 評価 ,課題,空気電池,空気電池,リチウムイオンキャパシタ,全固体

 
メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー>メガトレンドセミナー2009年7月 大型リチウムイオン電池 及び関連商品の市場・技術動向とビジネスチャンス
 


主催: (株)メガセミナー・サービス
共催: (株)エヌ・ティー・エス
(株)サイエンス&テクノロジー
水処理ビジネス、技術セミナー

大型リチウムイオン電池の関連商品、構成材料、安全技術、及び新型電池のの市場・技術動向を徹底解剖。大型リチウムイオン電池の市場がどこまで広がるのか?どこまでビジネスチャンスの可能性はあるのか?
具体的には、電池だけではなく、関連商品や構成材料業界の可能性、どのような市場ができつつあり、安全性の技術分野や、次世代型電池とリチウムイオン電池との比較を行って、ビジネス性の具体性はどうなのか?
今年4月に開催されたエネルギー2日間セミナー「リチウムイオン電池の市場・技術動向とビジネスチャンス」の第2弾として、モバイル機器用(小型)から自動車(大型)へ自動車メーカーと電池メーカーまで、その市場の裾野を掘り下げ、連続4日間、約42時間に及ぶ集中講義は、これまでにない広範囲なノウハウを公開、第一線でご活躍の講師陣に詳説頂きます。※名刺交換も可能。


 ※単独の講座お申込みも受け付けておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
 ※先着順にての締め切りとなりますので、ご予約はお早めにお願い申し上げます。



講義内容に関する疑問、質問等がありましたら、お電話にてご連絡頂きますと、詳細内容の説明を致しますので、どうぞ遠慮なく、お問い合わせ下さい。
直通ダイヤル:06−6363−3359(代表:橋本)

 
プログラムの日程と、特徴について

リチウムイオン電池の市場が急速に拡大していく中で、モバイル機器用(小型)から自動車(大型)へ自動車メーカーと電池メーカーの共同による開発に拍車がかかってきた。

本セミナーでは、大型リチウムイオンに関する電池本体を始め、構成材料(正極材,負極材,電解液,セパレータ等)EV・HEV・PHEV・電力貯蔵装置・パワーアシスト等の応用商品への展開、また、安全対策・新型電池との比較・評価等、市場・技術両面からみた全貌とビジネスチャンスについて、斯界の第一線でご活躍されていらっしゃる講師陣に詳説頂きます。まず第一日目「大型リチウムイオン電池及び関連商品の市場・技術動向とビジネスチャンス」で市場動向、技術動向の全体を解説し、第二目にリチウムイオン電池の材料関連として、【正極材料】【負極材料】【特性評価と次世代材料の開発動向】【電解液の最新動向】における市場・技術動向を、第三日目には、「大型リチウムイオン電池の安全技術とビジネスチャンス」として、【安全化技術】【安全性評価】【安全性試験】【安全規制】【安全規格】【安全対策】を詳説します。
特に「どこにどんな市場があるのか?」「地域特性に合った技術・システムとは?」「自社の技術を求めている地域はどこに合って、その市場に入っていくには、具体的に何をすればいいのか?」を詳説致します。そして最後の第四日目には、次世代電池として、【EDLC/リチウムイオンキャパシタ】【新型鉛蓄電池】【リチウムイオンポリマー電池】【大型ニッケル水素電池】【全固体リチウムイオン電池】【空気電池】を、大型リチウムイオン電池或いはリチウムイオン電池の特徴と比較して解説します。リチウムイオン電池に関わる事業でその裾野がどこまで広がる可能性があるのかを現時点で把握しておきたい方、また新しい技術知識が必要な方、今後の検討すべき技術課題の抽出を行いたい方には、欠かせない内容として連続4日間,約42時間(参加講師19名)に渡り集中講義致します。


 
7月:プログラムの開催日程
8
9
10
11
12
17
18
19
20
21
22
23
24
13:00-14:00
1.リチウムイオン電池による社会システム
     〜 イノベーションとビジネスチャンス 〜

14:00-15:30

2.大型リチウムイオン 及び関連商品の市場動向とビジネスチャンス

15:30-17:00
3.EVHEVPHEVとこれらの駆動用 リチウムイオン電池
  技術動向と展望
9:30-10:45
1.大型リチウムイオン電池 構成材料の市場動向とビジネスチャンス
10:45-12:15
2.大型リチウムイオン電池正極材料の最新動向と展望
13:15-14:30
3.大型リチウムイオン電池負極材料の最新動向と展望
14:30-16:00
4.大型リチウムイオン電池 構成材料の特性評価と次世代材料の開発動向
16:00-17:00
5.大型リチウムイオン電池 用の電解液の最新動向と展望
大型リチウムイオン電池の
安全技術とビジネスチャンス

安全技術を理解、事業性を俯瞰

7月 15日(水)
9:30-11:00
1.大型リチウムイオン電池 用の安全化技術の動向とビジネスチャンス
11:00-12:30
2.大型リチウムイオン電池の安全性評価・安全性試験の実際
13:30-14:30
3.大型リチウムイオン電池に関する安全規制・安全規格の動向と展望
14:30-15:30
4.材料から見たリチウムイオン電池の安全対策
15:30-16:45
5.大型リチウムイオン電池の安全対策

大型リチウムイオン電池と新型電池等の比較とビジネスチャンス

新型電池の比較を通した事業の可能性

7月 16日(木)
9:30-10:30
1.次世代二次電池の市場動向とビジネスチャンス
10:30-11:45
2.リチウムイオン電池EDLCリチウムイオンキャパシタ
  比較と展望
12:45-14:00
3.大型リチウムイオン電池次世代型二次電池の比較と展望
14:00-15:00
4.大型リチウムイオン電池大型ニッケル水素電池の比較と展望
15:00-16:00
5.リチウムイオン電池の問題点と全固体リチウムイオン電池
  比較と展望
16:00-17:00
6.リチウムイオン電池とリチウムイオン・空気電池の比較と展望
※講義内容毎に、詳細プログラムをご郵送しておりますが、お手元にない場合にはこちらからお取り寄せ頂けます。
 
 
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について