自作・改造 電気自動車|セミナー,コンバージョンEV,部品,セカンドカー,愛好家向け,異業種参入,素材,モーター,制御装置,製作,改造,高電圧バッテリー

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー>メガトレンドセミナー2011年5月 自作・改造 電気自動車(コンバージョンEV)の最新動向とビジネスチャンス
 

  +画像をクリックすると拡大+

主催: (株)メガセミナー・サービス
共催: (株)エヌ・ティー・エス
(株)サイエンス&テクノロジー
水処理ビジネス、技術セミナー

電気自動車(EV)の普及が見込まれるなか、ガソリン車をEVに改造するコンバージョンEVが、新たなEVビジネスとして脚光を浴びている!!EVは内部構造が単純で、部品点数はガソリン車の10分の1とされ、組み立ても簡単、またEV変換部品キットやパーツの調達経路も増え、これまで自動車業界とは直接関係のない異業種にも参入を目指す動きが急速に広がっている。改造電気自動車(コンバージョンEV)に異業種から参入するにはどんな課題があり、克服するには何が必要なのか?また、販路をいかに開拓していくか?

本セミナーでは、1日目に、改造EVの販路開拓戦略、2日目には、改造EVの作り方と参入戦略、3日目には、マイクロEV(低速電気自動車)の作り方と参入戦略を詳説頂きます。電気自動車の普及を捉えた新規事業の創出をお考えの経営者様、既存技術の活かし方、或いはどの新技術を導入すればよいのか検討中の技術者様へ、その全貌と戦略を詳しく解説致します。※名刺交換も可能。


 ※単独の講座お申込みも受け付けておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
 ※先着順にての締め切りとなりますので、ご予約はお早めにお願い申し上げます。



講義内容に関する疑問、質問等がありましたら、お電話にてご連絡頂きますと、詳細内容の説明を致しますので、どうぞ遠慮なく、お問い合わせ下さい。
直通ダイヤル:06−6363−3359(代表:橋本)

 
プログラムの日程と、特徴について
電気自動車(EV)の普及が見込まれるなか、ガソリン車をEVに改造するコンバージョンEVが、新たなEVビジネスとして脚光を浴びている!!EVは内部構造が単純で、部品点数はガソリン車の10分の1とされ、組み立ても簡単、またEV変換部品キットやパーツの調達経路も増え、これまで自動車業界とは直接関係のない異業種にも参入を目指す動きが急速に広がっている。改造電気自動車(コンバージョンEV)に異業種から参入するにはどんな課題があり、克服するには何が必要なのか?また、販路をいかに開拓していくか?

第一日目、 「自作・改造 電気自動車(コンバージョンEV)の販路開拓戦略」では、改造 電気自動車(コンバージョンEV)ビジネスに異業種から参入するにはどんな課題があり、克服するには何が必要なのか?又、改造 電気自動車(コンバージョンEV)の販路をいかに開拓していくか?改造 電気自動車(コンバージョンEV)のニーズ・政策・安全基準ガイドラインのポイント等の最新動向を始め、具体的なビジネスチャンス・参入戦略と、又、最大課題となる販路開拓(販売手順、売り込み方を含めて)及びビジネスモデルの実例について、検討すべきポイントに沿って、わかりやすく詳説頂きます。

第二日目、「改造 電気自動車(コンバージョンEV)の作り方と参入戦略」では、低コストで、効率よく製作するために、バッテリー(中国製リチウムイオン電池 等)、パーツ(モーター、コントローラー等)をいかに選定・調達するか?又、走行距離・衝突安全性確保・高電圧バッテリーの取り扱い等の技術課題への対応は?改造 電気自動車(コンバージョンEV)の作り方とその手順を始め、バッテリー・パーツの選定・調達方法と、組み付け時・実走行時におけるトラブルシューティング、又、改造 電気自動車(コンバージョンEV)の製作事例 及び用途開発に至るまで、その課題・解決の具体策について、体系的に詳説頂きます。

第三日目、「自作・マイクロEV (低速 電気自動車)の作り方と参入戦略」では、マイクロEV(低速 電気自動車)の効率のよい設計・製作の手順は?又、マイクロEV(低速 電気自動車)の具体的な市場・ビジネスチャンスとは?マイクロEV(低速 電気自動車)の最新動向・事業戦略を始め、マイクロEV(低速 電気自動車)設計・製作の実際例(バッテリー、パーツの選定・調達から設計手順・製作まで)、又、日本はもちろん、海外(中国 等)でも需要が急増しているマイクロEV(低速電気自動車)の作り方(設計・製作)と具体的な参入戦略に至るまで、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に3日間約19,5時間(参加講師12名)に渡り、電気自動車の普及を捉えた新規事業の創出をお考えの経営者の方、、既存技術の活かし方、或いはどの新技術を導入すればよいのか検討中の技術者の方を対象に、その全貌と戦略を詳しく解説頂きます。

 
5月:プログラムの開催日程
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
27


T.自作・改造 電気自動車(コンバージョンEV)の販路開拓戦略

異業種からの参入のための課題を具体的に取り上げていく〜

5月 24日(火)

1.改造 電気自動車(コンバージョンEV)の最新動向と参入戦略
9:30-11:00
 改造 電気自動車コンバージョンEV)の最新動向と
  ビジネスチャンス
【自動車メーカー】【部品・材料メーカー】
【自動車整備会社】【中古車・ガソリンスタンド】
11:00-12:30
 改造 電気自動車コンバージョンEV)ビジネスへの
 異業種からの参入戦略
  〜どの程度の市場規模が見込まれるのか?、
   又、具体的なビジネスチャンスとは?〜
【ユーザーニーズ】【異業種参入】

2.改造 電気自動車コンバージョンEV)における販路開拓 戦略

13:30-15:00
 改造 電気自動車コンバージョンEV)における販路開拓 方法
  〜改造 電気自動車コンバージョンEV)の
   販売の手順、売り込み方〜
【売り込み方】【販路開拓】
15:00-16:30
 改造 電気自動車(コンバージョンEV)ビジネスの実際例
  〜改造 電気自動車(コンバージョンEV)の
   販路開拓とビジネスモデル〜
 【ビジネスモデル】【販路開拓】


U.改造 電気自動車(コンバージョンEV)の作り方と参入戦略


〜電池・パーツの選定・調達から、改造キットの活用まで


5月 25日(水)

1.改造 電気自動車コンバージョンEV)の作り方とその手順
9:30-10:45
 改造 電気自動車コンバージョンEV)の作り方とその手順
2.改造 電気自動車コンバージョンEV)用 電池、パーツの特性と
   その選定・調達方法
10:45-12:15
 改造 電気自動車(コンバージョンEV)用 電池の特性と
 その選定・調達方法
 
【中国製Li電池】【選定・調達方法】
13:15-14:30
 改造 電気自動車コンバージョンEV)用 パーツの特性と
 その選定・調達方法
 
【DC/DCコンバーター】【DCブラシモーター】
【低価格充電器】【パワーステアリング】
3.EVコンバートの実際とトラブルシューティング
14:30-15:45
 EVコンバートの実際とトラブルシューティング 
【組み付けトラブル】【実走行トラブル】
4.改造 電気自動車の製作と用途開発の進め方
    〜改造キットの活用から、用途に合わせた改造EVの利用法まで〜
15:45-17:00
 改造 電気自動車の製作と用途開発の進め方
  〜改造キットの活用から、用途に合わせた改造EVの利用法まで〜
【改造キット】【製作と改造方法】


V.自作・マイクロEV (低速 電気自動車)の作り方と参入戦略

超小型モビリティの設計・製作と用途開発(高齢者向け、主婦向け、施設内運搬向け、他)〜

5月 26日(木)

1.マイクロEV低速 電気自動車)の最新動向と事業戦略
    〜高齢者用コミュータ、屋根付シニアカー、施設内 運搬用、他〜
9:30-11:00
 マイクロEV低速 電気自動車)の最新動向と事業戦略
  〜高齢者向けコミューター、屋根付シニアカー、施設内 運搬用、他〜

2.マイクロEV(低速 電気自動車)設計・製作の実際

11:00-12:15
 マイクロEV(低速 電気自動車)「μ-TT2」の開発事例
【EV足回り】【EV組み付け】
13:15-14:30
 マイクロEV(低速 電気自動車)「ミルイラ」の開発事例
【設計・製作の手順】
14:30-15:45
 マイクロEV(低速 電気自動車)「T10」・「ミリュー」の開発事例
【低コスト設計】【部材・部品の省き方】

3.海外におけるマイクロEV低速 電気自動車)の開発動向と展望
    〜どの国のどんな用途にビジネスチャンスがあるのか〜

15:45-17:00
 海外におけるマイクロEV低速 電気自動車)の開発動向と展望
   〜どの国のどんな用途にビジネスチャンスがあるのか〜
【中国低速EV】【アジア低速EV】

お申込み、ご検討中の方へ


只今、情報を整理しております。
資料が必要な方は、こちらからお入り下さい。>郵送資料【無料】

※講義内容毎に、詳細プログラムをご郵送しておりますが、お手元にない場合にはこちらからお取り寄せ頂けます。
 
 
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について