スマートハウス・スマートビル|セミナー,スマートグリッド,スマートメーター,エコ住宅,省エネビル,再生可能エネルギー,蓄電システム,電気自動車,省エネ照明

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー環境新エネルギーセミナー2011年6月 スマートグリッドスマートハウススマートビルの開発事例と具体的戦略
スマートグリッド・スマートハウスにおける関連資料のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
スマートグリッド・スマートハウスの市場・技術の詳細資料、他
スマートグリッド・スマートハウスにおける関連資料のお問い合わせ
 
講演会タイトル
V.スマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの
                 開発事例と具体的戦略
     〜 先行メーカーにおいて、どの技術が採用され、
             どのように組み合わされているのか? 〜
2011年6月23日(木)
東京・芝公園・機械振興会館 会議室 B3−2室
1.スマートハウスの開発と戦略
9:30-10:45
 エネルギー モニターシステムによるスマートハウス事例
      【自然エネルギー/蓄電システム】【断熱・通風】
      【新築・既設住宅への対応】
10:45-12:00
 ECHONETOSGi住宅APIを活用したスマートハウス事例
      【住宅の最適設計】【AV家電との連携】
      【サブシステム連携】
2.スマートビルの開発と戦略
13:00-14:15
 スマートビルディング ソリューション事例
   〜大規模ビル、中小規模ビル、テナント、
    オフィスにおける Smart Building Solution

      【Smart Building Solution】【設計・運用】
      【要素技術の組み合わせ方】
14:15-15:30
 スマートビル・ゼロエネルギービルにおけるオフィスの構築 事例
   〜エコライブオフィスの構築とその効果〜

      【生産性・快適性の両立】【エコオフィス構築事例】
      【微小電力回収システム】
15:30-16:45
 スマートビルにおけるBEMSの導入と設計事例
      【BEMS導入の手順】【BEMS×smart計画】
      【CO2削減マネジメント】
C:コーディネータ S:スピーカ (敬称略)
 
スマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの開発事例と具体的戦略
スマートハウス・スマートビルの最前線の動きを探る!
スマートハウス・スマートビルにおける先行メーカーの戦略とは?又、どんな技術が採用され、どのように組み合わされているのか?
本セミナーでは・・・
スマートハウス・スマートビルにおける先行メーカー(ミサワホーム・大和ハウス工業・シスコシステム・コクヨ・山武ビルシステム)の取り組み及び戦略について、技術/システムの特徴はもとより、効果、課題、新しい応用展開等も含め、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。
1.スマートハウスの開発と戦略
1-1.エネルギーモニターシステムによるスマートハウスの事例
9:30-10:45
(1)スマートハウス最新動向
  ・住宅におけるエネルギーの消費実態
  ・断熱通風について
  ・住宅内での疾患発生について
  ・スマートハウスのニーズ
(2)住宅高性能化スマートハウスの関係
  ・高断熱化
  ・夏期の対応
  ・利用機器
   〜高効率設備、自然エネルギー利用〜
  ・「微気候デザイン」について
   〜植栽による微気候形成効果〜
(3)エネルギーモニターシステムの特徴とスマートハウスへの適用
  ・エネルギーモニターシステムの特徴
   〜太陽電池燃料電池蓄電池のシステム導入のポイント〜
  ・情報(データ)管理と制御のポイント
(4)スマートハウス化のポイント
  ・新築住宅
  ・既設住宅
栗原 潤一氏   (株)ミサワホーム総合研究所取締役 一級建築士 工学博士 
         (社)空気調和・衛生工学会技術フェロー
 
1-2.ECHONET、OSGi、住宅APIを活用したスマートハウスの事例
10:45-12:00
(1)住宅分野におけるCO2削減の取り組みについて
  ・次世代省エネ基準について
  ・当社 住宅商品における取り組み
  ・大手メーカー各社の取り組み事例について
(2)スマートグリッドスマートハウスの関係について
  ・スマートハウス特徴
  ・スマートグリッドの動向に見る今後の住宅のあり方  
   〜設備家電を含めた、住宅全体での最適設計
(3)ECHONETOSGi住宅APIを活用したスマートハウスの展開
  ・ECHONETOSGi住宅APIのポイント
   〜スマートフォン(iPhone,アンドロイド)で開発した統合リモコン、
    エネルギーマネジメント(設備機器の情報収集・エネルギー使用量の情報転送)〜
  ・応用開発  
   〜様々なデバイスへの展開、AV家電との連携、サブシステム
   (太陽光、蓄電池、電力計測器)との連携〜
(4)Smart xevo Eco Projectについて
  ・SMA×ECOハウスの特徴
  ・サービス事例  
   〜D-HEMS、太陽光発電システム、家庭用リチウムイオン蓄電池等〜
吉田 博之氏   大和ハウス工業椛麹技術研究所ICT研究グループ
 
2.スマートビルの開発と戦略
2-1.スマートビルディングソリューションの事例
13:00-14:15
(1)CiscoSmart Connected CommunityコンセプトにおけるSmart Buildingの位置づけ
   〜統合ネットワークとインフラコストの削減〜
(2)Smart Buildingが必要とされる機能・技術とは
   〜省エネビル 実現に求められるコンプライアンス
    ・オフィスシステム向け新エネルギー管理 アーキテクチャー
    ・ビルの省エネルギー管理システム
(3)Smart Building実現における現実の課題とその解決方法
(4)大規模ビル、中小規模ビル、テナント・オフィスにおけるSmart Building Solution
(5)事例紹介
佐々木 匡氏   シスコシステムズ合同会社エマージングソリューション
         事業開発コネクテッドリアルエステート担当
         セールスビジネスディベロップメントマネージャー
 
2-2.スマートビル・ゼロエネルギービルにおけるオフィスの構築事例
   〜エコライブオフィスの構築とその効果〜
14:15-15:30
(1)スマートビルゼロエネルギービル(ZEB)からみた省エネオフィスの位置づけ
(2)エコライブオフィスの特徴とその取り組み
  〜全体像、コンセプト、CO2削減のポイント〜
   ・エコと快適性(生産性創造性の向上)の両立
   ・省エネの具体策
    〜設備における省エネ、運用による省エネ、CO2削減効果、働き方による省エネ〜
   ・オフィスにおけるDC発電蓄電給電システムの開発
    〜微小電力回収システム〜
   ・見える化制御のポイント
   ・オフィスにおけるスマートグリッド化への展開
飯沼 朋也氏   コクヨ崖DIセンター課長
 
2-3.スマートビルにおけるBEMSの導入と設計事例
15:30-16:45
(1)スマートビルにおけるBEMSの役割と最新動向
  ・スマートビルにおけるBEMSの役割と運用
  ・BEMSの最新動向
(2)スマートBEMSの導入のポイント
  ・BOFDを目的としたBEMS導入の手順
    1)BOFDは計測計量計画が重要
    2)フォローアップ体制
    3)成功事例
  ・BEMSの複数連携によるCEMS構築のポイント
    1)複数ビルが連携するとエネルギー効率はもっと上がる
    2)相互の見える化と複数事業者によるフォローアップ活動の成果
  ・BEMS×smart計画のポイント
    1)デマンドレスポンス対応と高度なエネルギーマネジメント対応
    2)駐車場が給電場所になるときビルの電力管理
  ・シミュレーション技術を活用したBEMS設計手法
(3)スマートCO2マネジメント構築のポイント
  ・BEMSをCO2マネジメントに活用するには
  ・CO2排出削減も収益とできる新たなビジネスモデル
福田 一成氏   且R武ビルシステムカンパニーマーケティング本部部長
 
 
 
 
技術の相談窓口
技術分野毎の課題に対応する資料をお探しの方へ。
技術テーマ別 オンライン
東京メガ・資料請求 相談センター 06-6363-3359
 
TwitterPowered by 119
 
“新規事業担当者”の方へ
新規参入する上で、早目に、多くのファクター(糸口)を拾うことで、取り組むべき正確な課題を発見!リスク(落とし穴)を事前に把握し、無駄なリソースを削減できる。
情報収集と探索は、スピード+リソースをいかに削減するか、が課題です。その事業(技術)特有の必須要件を時間をかける事なく、短時間で集中把握したいとお考えの方へ。講演会による情報収集を有効活用して頂ければ幸いです。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について