スマートハウス・スマートビル|セミナー,スマートグリッド,スマートメーター,エコ住宅,省エネビル,再生可能エネルギー,蓄電システム,電気自動車,省エネ照明

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー環境新エネルギーセミナー2011年6月 スマートハウススマートビルの最新動向とビジネスチャンス
スマートグリッド・スマートハウスにおける関連資料のお問い合わせ 東京メガセミナー・資料・テキスト請求のお問い合わせ
東京メガセミナー・過去セミナーの資料、テキストをお探しの方へ
スマートグリッド・スマートハウスの市場・技術の詳細資料、他
スマートグリッド・スマートハウスにおける関連資料のお問い合わせ
 
講演会タイトル
T.スマートハウス・スマートビルの
         最新動向とビジネスチャンス
     〜 各要素技術の市場規模はどの程度なのか?
            又、どこにビジネスチャンスがあるのか? 〜
2011年6月21日(火)
東京・芝公園・機械振興会館 会議室 B3−2室
1.スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル市場動向とビジネスチャンス
    〜各要素技術市場規模はどの程度なのか?
            又、どこにビジネスチャンスがあるのか?〜
13:30-15:30
 スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル
 市場動向とビジネスチャンス
   〜各要素技術の市場規模はどの程度なのか?
    又、どこにビジネスチャンスがあるのか?〜
【市場動向】【標準化予測】
2.スマートグリッド・スマートハウス政策動向設計・構築法 
    〜スマートハウスへの期待と現状(これまでの検討と2011年の展望)〜
15:30-17:00
 スマートグリッド・スマートハウス政策動向設計・構築
   〜スマートハウスへの期待と現状
   (これまでの検討と2011年の展望)〜
【政策動向】【設計・構築の手順】
C:コーディネータ S:スピーカ (敬称略)
 
スマートハウス・スマートビルの最新動向とビジネスチャンス
国際的にスマートグリッドへの取り組みが活発化する中、その具体例として、「スマートハウス」「スマ−トビル」が、脚光を浴び、スマートハウスだけでも2018年には約18兆円の市場規模(富士経済)と予測されている!!
スマートハウス・スマートビルにおける新市場・事業機会とは?又、新築建築物(住宅・マンション・ビル・オフィス)及び改築の際における導入の可能性は?
本セミナーでは・・・
日本及び米国・欧州・アジア(中国、韓国、他)におけるスマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの標準化も含めた最新動向を始め、スマートハウス・スマートビルを構成する設備・装置・システム等各要素技術の市場動向・ビジネスチャンス、又、スマートハウス・スマートビル設計・構築における具体的なポイントに至るまで、斯界の第一線でご活躍中の新井・梅嶋両講師に詳説頂きます。
1.スマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの
  市場動向とビジネスチャンス
    〜各要素技術の市場規模はどの程度なのか?
           又、どこにビジネスチャンスがあるのか?〜
1.スマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの
   市場動向とビジネスチャンス
13:30-15:30
(1)スマートグリッド・スマートハウス・スマートビルの最新動向と今後の見通し
  1)米国の動向と今後の見通し
  2)欧州の動向と今後の見通し
  3)アジア(中国韓国、他)の動向と今後の見通し
  4)日本の動向と今後の見通し
(2)スマートハウス、スマートビル標準化動向と今後の見通し
  1)スマートグリッド・スマートハウス・スマートビル標準化の動向  
    〜米国欧州、日本〜
  2)今後の見通し
(3)スマートハウス・スマートビルの市場動向とビジネスチャンス
   〜スマートハウス・スマートビルの導入により、
    どんなビジネスチャンスが生まれるか?〜
  1)スマートハウス、スマートビルを実現する構成要素と主要プレイヤー
  2)スマートハウス、スマートビル導入予測ニーズ  
    〜どの時期にどの程度、普及するのか〜
     ・スマートハウス  
      〜新築住宅既設住宅一戸建て集合住宅
     ・スマートビル  
      〜新規ビル と既設ビル〜
  3)各分野における市場予測とビジネスチャンス
    ・省エネ建築物
     〜エコ住宅(家電、設備機器の運転制御)、省エネビル・工場・施設〜
    ・HEMS,BEMS
    ・再生可能エネルギー  
     〜太陽光、風力、他〜
    ・蓄電システム  
     〜NAS電池リチウムイオン電池、燃料電池〜
    ・スマートメーター(IT情報制御)
    ・電気自動車  
     〜EV,PHEV,充電器,V2G/V2H〜  
    ・情報家電
    ・設備  
     〜ヒートポンプ式給湯器,省エネ照明,省エネ空調,断熱材,他〜
    ・付加価値サービス  
     〜防災・防犯,健康・介護,トレーサビリティー、他〜
    ・アプリケーションについて  
     〜通信プロトコル,ハードウェア,エコサーバ,
      スマートフォン(i-Phone,アンドロイド),他〜
新井 宏征氏   鰹報通信総合研究所 
         マーケティング・ソリューション研究グループチーフコンサルタント
 
2.スマートグリッド・スマートハウスの政策動向と設計・構築法 
   〜スマートハウスへの期待と現状(これまでの検討と2011年の展望)〜
2.スマートグリッド・スマートハウスの政策動向と設計・構築法
   〜スマートハウスへの期待と現状(これまでの検討と2011年の展望)〜
15:30-17:00
(1)スマートコミュニティ構想・スマートハウススマートメーター
  政策動向と今後の見通し
  1)スマートハウスが捉える世の中の変化とは?
  2)国の取組み
  3)スマートハウス実証プロジェクトの動向
  4)注目されるプロジェクト〜住宅API 等〜
  5)今後の見通し
(2)スマートハウス 設計構築のポイント
  1)情報系インフラ(プラットフォーム)構築のステップ
  2)エネルギー情報の収集(CO2の見える化・評価)、
    エネルギー情報の活用(機器の制御等)
  3)設計のポイント  
    〜ベースデザイン、システム共通仕様セキュリティ、情報利活用〜
     ・大きな概念
     ・エネルギーの最適化快適性の両立
     ・地域の関わり
     ・標準化の動向
(3)スマートハウススマートビルにおける事業戦略
   〜スマートハウス・スマートビルにおける事業戦略の具体的ポイント〜
梅嶋 真樹氏   慶應義塾大学大学院特別研究講師 
         オープンワイヤレスプラットフォーム合同会社 代表社員
 
 
 
 
技術の相談窓口
技術分野毎の課題に対応する資料をお探しの方へ。
技術テーマ別 オンライン
東京メガ・資料請求 相談センター 06-6363-3359
 
TwitterPowered by 119
 
“新規事業担当者”の方へ
新規参入する上で、早目に、多くのファクター(糸口)を拾うことで、取り組むべき正確な課題を発見!リスク(落とし穴)を事前に把握し、無駄なリソースを削減できる。
情報収集と探索は、スピード+リソースをいかに削減するか、が課題です。その事業(技術)特有の必須要件を時間をかける事なく、短時間で集中把握したいとお考えの方へ。講演会による情報収集を有効活用して頂ければ幸いです。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について