ゼロ・エネルギー・ビル|セミナー,バイオ燃料,微細藻,培養,メタン発酵,大量培養,収集,エネルギー,ユーグレナ,課題

メガセミナー・サービス 技術・研究・設計・開発・メンテナンス・企画・調査等の担当者|市場動向・技術動向とビジネスチャンス
HOME よくある質問 受付ダイヤル:06-6363-3359
 
環境・新エネルギー セミナー環境新エネルギーセミナー2011年2月 エコシティ・スマートシティ先行事例とビジネスチャンス
東京メガセミナー・資料請求センター
ウェブサイトによる お問い合わせ・資料請求は、技術テーマ別 オンラインお問い合わせをご利用ください。
技術テーマ別 オンラインお問い合わせ

※新規参入における企画・事業計画を担当されている方向けの情報を提供しております。実際に、新しい技術分野に参入する場合、市場動向や市場規模の数値データ、或いは、先行する企業の事例や課題(=技術の壁)、海外の成功例、失敗例があれば対応策を発見しやすくなります。事前に全体像を把握し、どこに課題があるのか推察できたなら、その部分にリソースを集中する事ができます。しかし現実には、実証実験を通した使える詳細なデータや図表などは、新しい技術分野ゆえに、見当たらないのが現実です。
そこで東京メガセミナー事務局では、新規参入に必要な情報として大型講演会を開催、技術課題を可能な限り網羅し、副資料(図表/データ/具体的な事例)の提供を開始致しました。海外進出をご担当のマーケティング担当者、海外コンサルティングファームでご活躍の方から、研究所・研究機関の技術者・研究者の方まで、高い評価を頂いております。講演会参加をご検討中の方、或いは海外にて出席できない方、資料不足でお悩みの方はぜひ、こちらから詳細資料(無料)をお申し込みください。

 
 U.エコシティ・スマートシティの先行事例とビジネスチャンス
 〜計画・設計・運用において、参入のポイントを具体的に取り上げていく〜
2011年2月17日(木)
東京・芝公園・機械振興会館 B3−1室
1.エコシティ・スマートシティビジネス参入のポイント
    〜エコシティ・スマートシティの最新動向とビジネスチャンス〜
9:30-10:45
 エコシティ・スマートシティビジネス参入のポイント
   〜エコシティ・スマートシティの最新動向とビジネスチャンス〜
2.エコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
    〜再開発型、新都市型、工場型、農村型、離島型〜
10:45-12:00
 エコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
   〜再開発型、新都市型、工場型、農村型、離島型〜
【特性比較・評価】
3.日本及び世界におけるエコシティ・スマートシティの実際例
    〜事業機会、技術的課題、参入のポイント〜
13:00-14:00
 新都市型スマートシティの実際例 【新都市型】
14:00-15:00
 新都市型エコシティ・スマートシティの実際例
   〜中新天津生態城について〜
 【新都市型】
15:00-16:00
 新都市型エコシティ・スマートシティの実際例
   〜アブダビ:マスダールシティ・チュニジア・
    モロッコの例〜
 【新都市型】
16:00-17:00
 再開発型エコシティ・スマートシティの実際例 【再開発型】
C:コーディネータ S:スピーカ (敬称略)
 
エコシティ・スマートシティの先行事例とビジネスチャンス
日本及び海外にて、具体的に進められているエコシティ・スマートシティの最前線の動きを探る!!
先行しているエコシティ・スマートシティの計画・設計・運用からみえる、新規エネルギービジネス(設備・機器・部品・材料)の具体的なビジネスチャンスとは?又、自社の得意技術を活かしたビジネス参入の方法とは?
本セミナーでは・・・
日本及び海外におけるエコシティ・スマートシティの都市型・再開発型・工場型・農村型・離島型の特性比較・評価と、実際にすすめられているプロジェクトについて斯界の第一線でご活躍中の講師陣に事業機会・参入のポイントも含め、詳説頂きます。
1.エコシティ・スマートシティビジネス参入のポイント
   〜エコシティ・スマートシティの最新動向とビジネスチャンス〜
1.エコシティ・スマートシティビジネス参入のポイント
    〜エコシティ・スマートシティの最新動向とビジネスチャンス〜
9:30-10:45
(1)エコシティ・スマートシティの特性
   〜エネルギーと情報通信 技術の連系について〜
(2)エコシティ・スマートシティの最新動向
   1)日本におけるエコシティ・スマートシティの最新動向と展望  
   2)海外におけるエコシティ・スマートシティの最新動向と展望
(3)エコシティ・スマートシティビジネスのビジネスチャンス
   1)電力供給ネットワークの構築
   2)再生可能エネルギーと蓄電システムの構築
   3)EV・HEV・PHEV自動車充電インフラシステムの構築 (EV自動車対応住宅等)
   4)情報通信とエネルギーの融合
金田 武司氏   潟ニバーサルエネルギー研究所代表取締役社長
 
2.エコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
   〜再開発型、新都市型、工場型、農村型、離島型〜
2.エコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
    〜再開発型、新都市型、工場型、農村型、離島型〜
10:45-12:00
(1)日本におけるエコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
   〜各地のエコシティ・スマートシティ計画のねらい、
    特性比較からビジネス参入の可能性まで〜
   1)横浜市(再開発型) 
     〜横浜スマートシティプロジェクト〜
   2)豊田市(新都市型) 
     〜「家庭・コミュニティ型」低炭素都市構築実証プロジェクトマスタープラン〜
   3)京都府(再開発型) 
     〜けいはんなエコシティ〜
   4)北九州市(工場型) 
     〜北九州スマートコミュニティ〜
   5)青森県(農村型) 
     〜六ヶ所村スマートグリッド〜
   7)その他[沖縄県宮古島(離島型)]
(2)海外におけるエコシティ・スマートシティの評価と今後の見通し
   1)中国:天津エコシティ
   2)アブダビ:マスダール・シティ
   3)韓国:済州等スマートグリッド
   4)オランダ:アムステルダムスマートシティ
毛利 邦彦氏   東京海洋大学客員教授 潟Gルパワーテクノロジー取締役
 
3.日本及び世界におけるエコシティ・スマートシティの実際例
   〜事業機会、技術的課題、参入のポイント〜
3-1.新都市型スマートシティの実際例
13:00-14:00
(1)〜柏の葉における「スマートシティプロジェクト」〜
    ・国家的課題の解決を構想する「フューチャーデザインセンター」
    ・スマートシティの市場規模・各国の動向・世界の制約条件/ニーズ
(2)各要素技術のポイント 
   〜AMI、EVインフラ、自然エネルギー連携システム、他〜
    ・既存の実証実験 
    ・スマートシティプロジェクトの概要
    ・スマートシティプロジェクトの解決案
佐々木 経世氏   イーソリューションズ株式会社代表取締役社長
 
3-2.新都市型エコシティ・スマートシティの実際例
    〜中新天津生態城について〜
14:00-15:00
(1)中国のエネルギー事情をめぐる最新動向
    ・中国エネルギー政策をめぐる最新動向 
     〜中央政府、地方政府の動き、エネルギー関連企業の動き〜
    ・中国エコシティ関連プロジェクトの最新動向
(2)中新天津生態城』プロジェクトについて
    ・プロジェクトのポイントと基本計画
    ・関連企業の動向、産業企画と空間レイアウト
    ・外資誘致に関する動き
    ・インフラ整備等
(3)『中新天津生態城』をはじめとした中国エコシティ関連プロジェクトにおける
   ビジネスチャンス
    ・日本企業にとってビジネスチャンスとは
     1)中国が求めている環境技術、インフラ整備・管理ノウハウ
     2)環境関連ビジネス分野における対日姿勢
    ・『中新天津生態城』をはじめとした中国エコシティ関連プロジェクトへの参入戦略
(4)日本企業にとってのビジネスチャンス
   〜エネルギー関連(スマートグリッド、EV自動車)、上下水道関連、
    建設関連(オフィスビル、住宅)〜
佐藤 寛氏   中央学院大学社会システム研究所所長(兼)教授 国際学博士
 
3-3.新都市型エコシティ・スマートシティの実際例
    〜アブダビ:マスダールシティ・チュニジア・モロッコの例〜
15:00-16:00
(1)マスダールスマートシティについて
    ・全体構想と推進体制
     1)マスダールの狙いとは
     2)ワールド・フューチャー・エナジー・サミット
     3)なぜ産油国が再生可能エネルギーに力を入れるのか 
      〜オイル産業とクリーン産業の両立〜
    ・要素技術
     1)再生可能エネルギー 
      〜世界の再生可能エネルギー市場で主導権を握る〜
     2)ビジネスモデル
     3)事業化のポイント
(2)マスダールスマートシティにおける日本企業のビジネスチャンス 
   〜日本企業がマスダールに進出するメリット〜
    ・日本政府の(経済産業省)の取り組みと後押し
    ・アブダビが欲しがる日本の技術・サービスとは 
     〜誘致条件などを踏まえて〜
    ・日本の技術力、商品力、サービス力を売るポイント
(3)マスダールにおける今後の展望
北村 陽慈郎氏   アラブ経済研究所所長
 
3-4.再開発型エコシティ・スマートシティの実際例
16:00-17:00
(1)スマートシティの特性と参入のポイント
    ・スマートシティの特性
    ・スマートシティ形成のポイント
     1)環境問題とスマートシティの関係
     2)スマートシティ ビジネスへの参入とその戦略について
(2)再開発型エコシティ・スマートシティの実際例 
   〜オランダ、アムステルダム市、米国コロラド州ボルダーの“スマートシティ”〜
    ・全体構想と推進体制
    ・要素技術
     1)スマートメーターによる消費電力の可視化
     2)照明/冷暖房/セキュリティ機能を高めたスマートビルディングへの転換
     3)太陽光発電の利用
     4)EV自動車の充電インフラ・ビジネスモデル、
    ・事業化のポイント
(3)今後の展開 
   〜日本、海外におけるスマートシティの取り組み〜
桐原 慎也氏   アクセンチュア叶サ造・流通業本部戦略グループシニア・マネージャー
 
 
 
 
技術の相談窓口
技術分野毎の課題に対応する資料をお探しの方へ。
技術テーマ別 オンライン
東京メガ・資料請求 相談センター 06-6363-3359
 
TwitterPowered by 119
 
“新規事業担当者”の方へ
新規参入する上で、早目に、多くのファクター(糸口)を拾うことで、取り組むべき正確な課題を発見!リスク(落とし穴)を事前に把握し、無駄なリソースを削減できる。
情報収集と探索は、スピード+リソースをいかに削減するか、が課題です。その事業(技術)特有の必須要件を時間をかける事なく、短時間で集中把握したいとお考えの方へ。講演会による情報収集を有効活用して頂ければ幸いです。
ご案内の請求・停止
ご案内の請求
送付停止
送付先所在地変更
ご案内の請求
送信停止
送信先アドレス変更
個人情報保護方針について お問い合わせ メガセミナー社について